Dream


山の奥。そこには自給自足の先住民族がいて、雨が降っていた。

雨に打たれるわけだけど、なんとも言えないほど透き通った雨で、不快感はなく、びしょ濡れでも世界は美しく見えた。

雨に打たれることがこんなに気持ちよく思ったことは生涯ない。きっと自然とひとつになっていた。

貴重な体験だった。

自転車で離れる。坂を自転車で駆け降りる。

二度寝した夢だからか、たゆたう夢は心地よかった。

一日が25時間ならどれだけ良いだろうか。

何人ものひとを幸せにできる方法だと思う。


  • SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon