水源になる


すげー早い曲を想像してください。

ギターをじゃこじゃこかき鳴らして、言葉を連射してる俺を想像してください。

この曲はそんな曲です。

親方に怒られて、こんちきしょう!と思いながら働いている時にこの曲は降ってきた。

もの足りない、その中。というテーマで。

恐らく心でじだんだ踏んでいたリズムがビートに変わって、そこに言葉達がうわーっと覆いかぶさったのかもしれない。

あちぃー、と西日を眩しく思いながら仕事の片付けをしている時も頭の中を流れており、風呂にドボドボとお湯を溜める時も脳裏にしっかり刻まれていた。

満を持して、ギターを掻き鳴らすとあれよあれよと言う間に歌詞も書きあがった。間接照明の薄暗い部屋、俺と新曲が向かい合う。

曲を書き上げた後は、ぽーっとしてしまう癖があるため、放心状態とでも言って良いのだろうか。

ただし、今日はにこにこして寝ようと思う。

今日は足り過ぎた日かもしれない。

歌詞の中では愛をもとめていたけれど。


  • SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon