20190923


mimi'sのレコ発「あきばん」リリースパーティーに招かれて、のびのびと歌えた。めでたくて、がんばりたくて、気持ちが湧き出てくるのを感じた。そういった力は本当に強く、魔法のようでもある。

心から楽しい夜だった。

雨の中歩いて、食べた油そばが美味しかったこと。唐突にカラオケに行く若さ。深夜に始まったスマブラや、コンビニの雑誌コーナーでの「Perfumeだったら、誰が好き」討論会。

夜を使い果たす感覚。

たまにある、こういう日。

青春だけが詰まってる日。

そんな日はかけがえのないものになる。

朝、ご飯をたべながら風に揺れたカーテンから、青い空と白い雲が少し見えたのが忘れられず、そんな時ふいに幸せだな、と思ったりした。

言葉にしては安っぽく、わざとらしく聞こえてしまいそうで、いくつも心にしまった言葉があった。心がありがとうを超えた時、どうすればいいんだろう。その人の優しさに感動していた。

家に帰ってきたとき、ぷつんと夢が覚めた感じがした。

夜、たっちゃんと打ち合わせ。

フライヤーを作ってもらうんだ。

この人に作ってもらいたいと、思えることの素晴らしさ。

おれもがんばろって思った。

彼の目はいつも輝いている。


  • SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon