20200220


よゆう を感じる。

だから、考えてる。

落ち込んだり、気づいたらまた普通になっていたりする。

あれ、どうしたんだっけという風に、都合いいよなまったく。

忘れっぽいのは生きようと機能する脳みそのおかげなんだろか。

強いのだろうか、弱いんだろか。

薄い糸のほつれたような雲が青空にひっかかってた。

そんな毎日は平坦のように見えるけど、うねりの中。

ラジオから聞いた曲を口ずさんだ。

嫌な事にどうしてこんなにも人は縛られてしまうのかなと考えてた。

街には、ぽろんと誰かが使ったマスクが捨ててある。

生きることに固執して、かっこ悪くなるようなら、そのまま死ぬ方が自然なのにと思った。

梅の匂いはいつも心をそわそわさせる。

はっさくを食べ、まだ熟れていなかったのか、えぐみが口の中に残ったりした。

桜の枝を拾ってきた。のんだ瓶に水をそそぎ、挿した。


  • SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon