• SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

想像の宇宙は果てしなく

 

想像。

この夜を迎え始めた空の先には大気圏がある。

無重力になる境目があって、宇宙開発の為に使われた資材がとんでもなく地球の周りを回っていて、もっと遠くには小惑星帯があって、とんでもなく遠くには地球の何倍もある巨大な星が何百年もかけて死んでいってる。そしてまた生まれている、と。

ここからは、見えないけれどきっとある。

自分がこうして空を見上げている時にも、大きな流れは着実に進むわけで。

行けもしない世界がある、そして人間の理解を超越した世界があると思うと、この眼差しは少し遠くを見据える気がする。

はてさて、どう生きよう。

宇宙の中の一粒なりにも自分なりの生き方を謳歌したいものだわね。

今を生きることに思い上がりたくはないのです。

 

 

Please reload