• SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

毛先の記憶

 

朝、早起きして髪を切りに行った。

ばさーっと夏仕様にして快適爽快。

朝の電車ってほんとすき。

 

そして、御徒町?或いは千代田?でやってた展覧会、その名も"SNS展・もしもSNSがなかったら"へ行く。

もうこの世界の必需品となったSNSであるのに、俺はそこまで深く考えたことはなくて、それぞれの人がSNSに対して抱くそれらを目の当たりにした時、はっとした。

俺、時代に取り残されそうになってるじゃん!!と。

 

エアコン、冷蔵庫、テレビ、それら必需品にSNSが混ざろうとしている。

これは時代の転換期。メキメキと切り口が新たに開かれる音を俺は聞き逃してた。

 

作品がどれも素敵で行って得したな。

意識の持ち方が少し変わった。

 

夜は友達と会った。

歌のことを教えてもらったり、音楽について語ったり、たわいも無いことをけらけら笑いながら語った。

いつもは晩御飯を爆喰いする俺も、チキンナゲットとテリヤキマックバーガーと爽健美茶で足りてしまった。

胸いっぱいになれたのだろうね。

お金じゃ買えないものだね。

そんな中で、毛先にも記憶が残ってる、という話があった。

印象的だった。

 

そんな想いをしながらどこかで今日も誰かが髪を切っていると思うと、すこしドラマチックな気がするね。

 

 

Please reload