• SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

集まって、離れて

 

雲が集まって離れていった。美しかった。

 

やっとこさ諸々が片付きつつあり、それぞれがそれぞれの日常へ段々と戻り始めた。

おじさんとまさか山の上まで丸太を捨てにゆくなんて思いもしなかったし、夕暮れに葬式のお礼を渡すため、ご近所周りを俺も一緒にやるとは驚きだった。毎日が変わっていた。特別な一週間だった。

いつかはやらなきゃいけないこと。

なんだって私は長男なのですから。

今回でいかに長男というポジションが多くを背負うのか勉強になったなぁ。でも果たして全うできるでしょうか。

磨かねば。己を、東京で。

 

そうして、明日の深夜バスで帰ることにした。また15時間の旅だ。土曜の夜は路上やりたかったなぁ。無念。

 

そんな思いで、じいちゃんの家に集まっていた皆が離れてゆく。雲のように散らばってゆく。

その様はどこかから見たらやっぱり美しいのだろうか?

人間模様。どんな模様だろう。

 

 

Please reload