• SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

渋い

一番大好きなミュージシャンは、Jeff buckleyです。

だいたいそう言うと「渋いね~!」と驚かれるが、それが気持ちよくなってしまっている自分もいる。

 

18歳の時に、お皿に盛りつけてあった渋柿を食べた。

まだ枝に生っていて、梅のように小さかったものだから、食べられるんじゃないかと思った。

当然のごとく、口は渋さでいっぱいになり、もだえ苦しみ、どんなに飲み物を飲んでも口の中は救えなかった。

渋いね~!とは軽く流せないほど、エグかった。たぶん、とんでもない顔をしていた。

 

音楽で渋いってなんだろう。

粋とはまた違うかんじがする。

よくわからない感覚を私らは使い分けているらしい。

 

そのうちテキトーなこといってもバレなさそう。

それ、まみい!とか。

うわ、ばりい!とか。

もしかしたら、そんな時代がくるかもね。

新しい言葉が生まれてさ。

普通に言っちゃうような時代が。

 

でも・・・・・なんだか・・・・それは・・・・渋くないな・・・・。

( ↑ もうめちゃくちゃである)

 

Please reload