• SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

穏やかになってゆく

僕の脳みその一番深いところから生まれて、それは小さな細い管を通って首を通り過ぎてゆく。

心臓を一回経由して情熱を携えて、この指にたどり着く。

その今にもはじけ飛びそうな優しさで、ギターを押さえる。

 

僕の声は奥歯や前歯にぶつかりながらマイクへと駆け込んでゆく。

そうして何十倍も拡声されてスピーカーの一粒一粒から放射される。

 

或る時は、誰かの耳をちくわのように通り抜け

或る時は、その耳からぽたぽたと血管やらなんやらを伝ってハートを湿らせる。

その潤った心から蒸発したあなたの言葉は僕の心へやってきて雲のように浮かび始める。

 

そして、心の平原でそのぷかぷかとした雲を草原に寝転びながら僕は鼻歌まじりに眺めており、考え事にふける。

ついに思いついた時、ぶわっと起き上がったと思うと同時に駆け出して、地平線の彼方を目指してゆく。

 

地面を掘り起こして、出てきたその輝きを僕は青天井の空に振りかぶり、それは星まで飛んで行く。

星の輝きはこの瞳をきらきらとまばゆい光で包み、うつりゆくすべてに理解できるようになる。

 

そうだよなと静かにうなづけるようになる。

 

 

Please reload