• SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

気持ちの作り方

 

もう秋だ。

お久しぶりです。綴ります。

 

京都国際映画祭に出演するようになって、僕は舞い上がりました。

合格通知が来た仕事終わり、バイクで家に帰りながら

やったぁ!!!とスピードを上げながら叫んだほど僕は嬉しかった。

 

色んなSNSに書き込んで、家族に電話して、行きつけのライブバーへニヤニヤしながら行って聞いてもらって、毎日何かがすり減ってゆくけれど一瞬だけ、その時は報われた気がして、安心感と高揚感と驚きがコーラのように胸の中でパチパチと弾けていた。

だけれど、悟る。もう伝えることが出来ない人も必ずいるわけで。

そんなとき、自分の人生において、もう会えない人、もう行けない場所は作らないようにしようとつくづく思ったのです。

 

何個かの悲しみを抱いて、毎日の中で、そこへ投げ入れる光を探している。

秋の落ち葉に埋もれているのかな。

ちらちらと街中が着だしたパーカーのフードの中にあるのかな。

高くなった空の鱗雲のどれかの裏にでもあるのかな。

 

少し肌寒い日を受け止めるとき、今までの温もりがじんわり僕の背筋をただす。

秋の空気を吸いながら、気持ちを揃えてゆく。

そうして、僕はGのコードを押さえ、ピックを滑らせる。

 

毎日の先へ、京都の先へ、音楽と僕がゆけますようにと。

 

 

 

 

Please reload