• SoundCloudが社会のアイコン
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

図鑑の中には愛がいっぱい

 

 

色んな人に包まれていた。

一筋の線こそ自分ですぅーっと引いたものの、そこに肉付けしていったのは他でもない携わってくれた皆なのであって、僕はその何倍にも広がりを見せたあの空間・時間の流れ方を一生忘れないだろうと思う。

決して一人ではなせない業で、多くの人の愛情を受け取った。

これが僕の東京だ。そう思った。まったく誇らしげな夜だ。

 

図鑑のドアをバーーーン!!!と開いてくれたSUMMYちゃんと小川ハルくんの魅せる音楽。

その中ではmizota taigaが、わびしさを連れてぽつぽつ儚げに歌っていた。

流れに沿いながら梅田淳平にいさんが温かいメロディーと最高なグルーヴで空間を埋め尽くしてゆく。

そして、ep Sanfranciscoがその基盤の上でどっっっっっしりと良い曲をかき鳴らしてくれた。

 

胸いっぱいになりながら僕は唄いました。

にやにやしてしまったのはご愛敬でよろしくです・・・(笑)

 

コーラス&ギターを隣で演ってくれたなるーんの優しさ。

フライヤーや当日ひとりひとりに配った冊子のデザイナーを務めてくれた多才なKIWAERIさん。

僕の成長をいつもにこにこ見守ってくれた店長ケンチュルさん。

 

そして、聴きに来てくれたお客さん。

たくさんのたくさんのありがとうと愛を込めて、ここに綴ります。

 

ほーーーーーんとにありがとう。

生きるのって最高だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああaaaaaaaa

!!!!!!!!!!!!!!

 

そして最後に。

ここにいなかったあなたのことも僕は忘れていません。

またいつかどこかで会えることを願って、音楽は鳴り続けるでしょう。

来るその日まで。期間限定のさよならにしようぜ。

 

 

Please reload